こんにちは!!

キャリアエデュケーション協会
代表理事/美賢女プロデューサー
山下エミリです。

***************
手探りの子育てから卒業しませんか?
3男1女の子育て歴30年の経験値と
アカデミックな心理学に基づき
賢く幸せな子育てをお伝えしています。
***************

長かった夏休みも
もうすぐ終わりですね。

地域によっては
もう新学期が始まっているところもあるようですね。

昨年の夏休みの終わりに

「穏やかな夏休みを過ごせたことに気づいて感動に震えた。」

と、おっしゃった方がいました。

現在、美賢女メソッド認定講座の
講師をされている武藤麻衣子さんです。

美賢女を受講して初めての夏の終わりに

気づいたら、全く怒っていない自分。
楽しい子どもとの会話

子どもの変化、、、。

良い循環が巡っていることに
気づかれたんですね。

それまでは
思春期の子どもとの
毎日のバトルの日々だったそうです。

今はその感動を
多くのママたちにも体験してほしいと

講師として活動されています。
9月の1DAY講座も開催されますから

会ってみてくださいね。

きっと、人生が変わる体験をされるはずです!
↓ ↓ ↓
9/26(月)担当 武藤麻衣子 残席わずか!
https://resast.jp/events/737577/

子どもから親ガチャ失敗と言われないために大事な事とは!?

さて
数年前から、親ガチャという言葉が
流行ってますよね?

ガチャぽんみたいに
子どもは親を選べないっていう

あれです。

最初、
嫌な言葉だなあと思ってたんですけど、

最近、真理をついているなと
思うようになりました。

確かに、子どもは親を選べません。

母親から父親の愚痴ばかり聞かされて育ったり
ヒステリーの母親に怒られてばかりだったり

子どもの意思は全く尊重されなかったり

家が息苦しい場だと、

「なんでこんな親から生まれたんだろう」
親ガチャ失敗したと
思っても仕方ないですよね。

そして、それが嫌だと
自分もそう思っていたはずなのに

自分が親になって気づいたら、
夫の悪口を子どもに言ったり

ヒステリーに怒ったりということを
してしまいます。

「私は母と違って悪口は言わない」
と言ってても

夫に対して良くない感情を抱いていたら

それは、子どもたちには伝わりますから
結局同じなんです。

何が同じかというと、、、

子どもたちの居場所のなさです、、、。

あなたにとって
夫って他人ですけど、

子どもにとっては
大事な親です。

その父親を、
やはり大事な母親が悪者にしていると

その父親の血をひく自分って
存在価値がないんだなと

思ってしまっても
仕方ないんです。

9月1日は子どもの自殺が一番多い日です。
コロナ禍で親との密着時間が増えたため

残念ながら記録は更新しています。

学校でいじめられたりとか
いろんな理由を言われますけど、

子どもが、自分の存在価値を
しっかりと感じていたなら、

そういう悲劇は起こらないはず、、、

夫のことは嫌いだけど
私は子どもとうまくいっているから
大丈夫!

って、ないんですよ。

それは、子どもの心が
見えていないだけです。

いえ、見ようとしていないと
言った方が良いかもしれません。

自分にとって都合悪いことは
見たくないものだからです。

お子さんがお母さんと一緒に
お父さんの悪口を言っていたとしたら

それはお母さんに迎合しているだけ。

そうしながら、お母さんにとって
嫌いなお父さんの血を引く自分って

やっぱり嫌われる存在なんだと
無意識に思ってしまうから、

お母さんに嫌われないようにと
必死なんです。

小さい頃まではね。

思春期になると事情は違ってきます。

美賢女のメンバーの中にも
夫と離婚しようと思ってたという方が

「今ではラブラブです。」

と、おっしゃる方、
結構いらっしゃいます。

そうすると、お子さんも
目に見えて変化するんですよね。

行きしぶりや不登校の子が
学校に行くようになったり

意欲的に活動するようになったり

これは美賢女の講座で
ママ自身の心が整っていったからです。

人は、うまくいかないことが
わかっていても

それを変えようとしないものなんです。

なぜだと思いますか?



それは、自己正当化をしたいから。


自分も母親から父の悪口を言われて育った。


それを子どもたちにやることって
よくないと頭ではわかっていても、


無意識下では、
そうやって育ってきた
自分自身を守りたいんですよ。


そうしないと、
自分の存在価値がなくなってしまいますからね。

本音では、薄々、
これはまずいよねと
思っているのに、


結局は子どもを不幸にする
ことを自分で選んでしまう。

子どもの幸せよりも
もっと大事なことがあるんですよね。


その子供よりも大事なもの、、、

それが自分の感情です。

子どものことを優先第一にしたいと言いながら
結局、守っているのは

自分の感情です。


そのために
子どもが不幸になろうが
関係ないんです。

でも、本当にそれでいいんでしょうか?

その宝物のように握りしめている
感情は、

大事な子供よりも
本当に大事なものですか?


美賢女メソッド認定講座で
全然、大事じゃなかったと気づかれる方は

続出しています。

自分の感情って自分の力だけでは
なかなかコントロールできないんですよね。

だから、心理療法があります。

美賢女は公認心理師で
カウンセリング修士である私が

科学的に証明された
心理療法をとりいれて作ったメソッドですから
きちんと結果が出ます。

美賢女メソッドを受講して
ママの心が整って
お子さんが変化をしている方は

たくさんいらっしゃいます。

あなたは

お子さんから、
親ガチャに失敗したと言われたいですか?

それとも親ガチャに成功したと
言われたいですか?

子どもは親を選ぶことはできません。

でも、
親自身がどちらの親になるのか

決めることはできるんです!

お子さんから
ママの子でよかったと言われるママに
なりませんか?


9月の1DAY講座でそのスタートを
きってくださいね!

8月の1DAY講座

満席と同時に締め切ります!!

イベント・セミナーのご案内

賢く幸せな子を育てる美賢女ママになるために大事なことをお伝えします!

美賢女メソッド1day講座
ママと子どもの輝く人生を手に入れる

「ママと子どもの輝く人生を手に入れる!」オンライン

9月22日

9月24日

9月26日