******************

あなたの魅力を最大化!

内面も外見も磨いて

オンリーワンで美しく輝く女性を創る!

美賢女プロデューサー山下 エミリです。

******************

悲しい…(涙)
先日電車に乗っていたら、私の後方に身長が140cmもないほどの

小さいおばあさんがドア横の棒にしがみついて

揺れているのが目に入りました。

 

おばあさんのそばに座っている二人に目をやると、

大きなトランクを前においてリュックを抱えて眠り込んでいます。

 

電車ある程度込んでいてその人たちが席を変わるのも大変そうです。

私はちょうどその反対側に立っていたのですが、

私の目の前に座っている女性二人に席を譲ってもらおうと声をかけました。

「どなたか、あちらのおばあさんに席を譲って差し上げてくれませんか?」

30代後半とみられる女性二人は、おばあさんを見て、無言のまま私を見て

そのまま、だんまりです。

とても席を譲ってくれそうにありませんでしたので、

仕方がないので、斜め前方に座っている男性二人に声をかけました。

が、イヤホンをしてスマホでゲームをしていて聞こえないようだったので、

腕をポンポンと叩いたら、私を見てイヤホンを外してくれたので、
「どちらかあちらのおばあさんに席を譲って差し上げてくれませんか?」と言うと、
一人の男性が「あっ」と声を上げ、すぐに立ち上がり、おばあさんに「お座りください」と声をかけてくれました。

おばあさんは、とても喜んで男性に何度もお礼を言って、席に座りました。
良かったと思って見ていると、

おばあさんは、カバンをガサゴソしていたかと思うと、飴を一つ取り出して、
「ありがとうね。これ食べてね。」と男性に渡していました。
男性も「ありがとうございます」と戸惑いながらも受け取っていました。

無言の女性達に少し残念な思いをしていたので、ほっこりしました。

それにしても、悲しいですね。
お年寄りや小さな子どもを抱えたお母さんに席を譲る思いやりの気持ちが持てないのでしょうか、、、。

もし、自分がとっても疲れていたり具合が悪かったとしても、それを伝えることで、その周りの人にもおばあさんの存在に気づいてもらえることになると思うのですが。

最近、私の研究でも母性の欠落はテーマです。
母性って女性が幸せになるためにとっても大切なんです。
今日の出来事で、ますますこの世の中何とかしなくてはと思いました。美賢女増やしていきたいと思います!

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

******************

オンリーワンで美しく輝く女性になる!

無料レッスン「美賢女のススメ」

購読申し込みはこちら!

貴女もオンリーワンで美しく輝く女性になって

幸せな人生を歩きませんか?

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

・有名雑誌、TVCM多数出演のモデル歴17年の実績

・スクールカウンセラーや企業等のコンサルティングのべ3000名の実績

・3男1女の母親歴28年の経験値と本物の心理学に裏付けされたコンサル

 

資格 キャリアコンサルタント(国家資格)/  産業カウンセラー/ REBT心理士

学歴 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達専攻

カウンセリングコース